ホーム > 病院について > 院長あいさつ

診療受付日時

月~土
午前 8:30 ~ 午後 12:30
午後 1:30 ~ 午後 4:30
休診:日曜・祝日

急患の方は24時間診察いたします。
午後5:00~午前8:30は救急外来入口よりお入り下さい。

所在地

〒123-0853
東京都足立区本木1-3-7

交通アクセス>>

院長あいさつ

院長あいさつ

院長 山崎勝雄

いずみ記念病院は、足立区にある急性期医療も行っているリハビリ病院です。急性期医療では、救急車で来院する患者さんの診察、胃や大腸の内視鏡手術や骨折の治療をはじめ、通常の内科診察もしています。当院は東京都二次救急医療指定機関で地域救急医療センターでもあります。救急車は、年間2000台くらい受け入れており、地域救急の拠点として、今後も救急医療へ積極的に携わっていきたいと考えています。

リハビリテーションにおいては、回復期リハビリテーション病床が90床あり、主に、脳疾患の患者さんや骨折の患者さんに対して、365日リハビリをしています。平成26年度からは、区東北部(足立、荒川、葛飾区)の東京都地域リハビリ支援センターにも認定されました。また、自宅に訪問し、専門のセラピストがリハビリを行う訪問リハビリにも力をいれています。

平成23年3月11日の東日本大震災では、当院も震度5強の地震に襲われました。幸い被害はなく、通常どおりの診療を確保できました。当院は災害拠点連携病院に指定されており、足立区災害医療コーディネーターに小泉理事長が就任し、足立区医師会災害医療協議会議長を山崎が務めていることもあり、地域の災害拠点としてさらに整備していきたいと考えています。

質の高い医療と介護を継続するために最も大切なのは「人財」です。今後も教育や働きやすい職場環境を整えていきたいと思います。地域から何を求められているのか、地域にどんな貢献ができるのかを常に考え、職員一丸となって努力し、親切でより良い医療と介護を目指したいと考えています。