ホーム > 外来診療のご案内 > 各科の紹介 > 一般外科・消化器外科

診療受付日時

月~土
午前 8:30 ~ 午後 12:30
午後 1:30 ~ 午後 4:30
休診:日曜・祝日

急患の方は24時間診察いたします。
午後5:00~午前8:30は救急外来入口よりお入り下さい。

所在地

〒123-0853
東京都足立区本木1-3-7

交通アクセス>>

一般外科・消化器外科

中島 修(なかしま おさむ)
外科専門医、医学博士
出身地 大分県
出身大学 昭和大学医学部卒業
専門・資格 日本外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化器病学会専門医、日本大腸肛門病学会専門医、産業医、医学博士

一般外科・消化器外科の診療内容と特色について

「コモンディジーズ(よくある病気)に対し、標準的な治療を行うことを目標にしています。常勤医師が3人いますが、3人とも専門は消化器外科です。したがって、当院の外科では胃がん、大腸がん、胆石症、鼠径ヘルニアといった疾患を多く診ています。また、内視鏡を外科医が行っていることも特徴です。内視鏡では粘膜下層剥離術(ESD)を含めた治療をしています。」

「ほかの内科の医師とは密接に連携を行っています。特に循環器内科の医師とは術前のカンファレンスをしっかり行っています。当院は高齢の患者さんが多いので、併存疾患がある場合が少なくありません。全身管理が必要なこともありますし、偶発症ができるだけ少なくなるように取り組んでいます。」

「手術日は火曜日と水曜日です。食道や肝臓、胆嚢、膵臓に関しては大学病院を初めとする近隣施設にご紹介しています。肺がんなどの呼吸器疾患は近隣施設と連携をとり、ご紹介することが多いです。」

診療にあたって心がけていること

「都心の病院に行かなくても、地域の病院で完結できることが地域医療に求められている役割だと思います。そのうえで、ガイドラインに沿ったスタンダードな治療を心がけています。ガイドラインは次々に改訂されますので、学会などでの勉強を欠かせません。学会には積極的に出席し、常にアップデートしています。」

一般外科・消化器外科の対象となる疾患

「消化管、消化器の疾患、胆嚢炎、胆石症、鼠径ヘルニアです。
お腹の調子が悪い、食欲がないときはどうぞお越しください。」

健康法について

「私の健康法は、よく寝ること、休みの日には身体を休めることです。
また、月50キロを目標に、ジョギングをしています。隅田川沿いを走ると、景色も楽しめますし、季節の移り変わりを感じることができますよ。」

日常生活におけるアドバイス

「楽しい食事と適度な運動を心がけましょう。」

地域のみなさまへ

「日常生活で楽しい食事と適度な運動をしていても、体調が良くないということがあれば、どんなことでもご相談ください。」